骨格のお話

トリミングの話をする時、骨格の話は避けて通れません。

骨格は、基本となる部分です。

そしてその骨の上に筋肉がついて、皮膚があって毛が生えています。


私はいつも、毛、皮膚、性格、そして犬が、どのように動くか、活動量はどれくらいか、などを、骨格から筋肉のつき方、歩き方立ち方から、想像しています。

犬の美容を勉強するとき、スタンダードという、犬種標準があることを学びます。

しかし、スタンダードという基本はあれども、1頭1頭の性格や生活環境の違いに合わせた、マニュアル通りではない対応が必要なのです。

しかも犬は現在、約420種類!!

つまり420種類のスタンダードがあります。

たった2年学校に通ったくらいでは、420種類のすべては学べません。1種類もままならないと思います。

だけど、すべての犬種、骨の数は同じです。

知っていましたか?


骨格を無視したトリミングは、

「サイズの合わない服を着ているようなもの。」

まず見た目にみっともないし、すぐに形が崩れます。

そして機能性がない(すぐ毛玉になる、動きにくい、など)。

体型や欠点をカバーする、と言っても、骨格に乗っていなければ、生活や犬の動きと合わないので崩れます。

だから、骨格を意識してトリミングすることが大切です。

そこに、全体のバランスを加えることで、

「どこがどう違うかわからないけど、吉積さんのカットは違う!」

と言っていただけます。

まぁ、、、こだわってますからね(*^▽^*)


動いてもかわいい、かっこいい、むしろ動いたとき、遊んだとき、家族の顔を見つめてくれたときに、きらきらとその子が輝くような、そんなグルーミングを、心がけています。

さらに、犬を疲れさせないようなコミュニケーションとスピード感も、心がけています。


もちろん、パーフェクトな人なんていないですし、自分が一番だなんて全っっっ然!思っていません!

が、それでも、今自分ができる最高の仕事をしよう!と努力しています。

Sooooo much better than I expected!!!

そう言われたとき、私はもちろん、犬もすごく喜びます。

もっともっとたくさんの人と犬を幸せにしたい。

A-LOVEのトリマーみんなが思っていることです。

この社会を動かしていきたい。


「一緒にずっと、幸せ」に暮らすために。


↑かわいいおちりです♡

DOG SALON & HOTEL A-LOVE Official Blog

一緒にずっと、幸せを。 DOG SALON & HOTEL A-LOVEのオフィシャルブログです。 各サロンのイベントやキャンペーンの情報、グルーミングの豆知識を発信します

0コメント

  • 1000 / 1000