流泡ケア♡

A-LOVEでは流れる泡で洗う「流泡ケア」を行っています。

シャンプー自慢のA-LOVE。

お客様からは、仕上がりが違う!持ちが違う!今までより臭くならなくなった!という嬉しい声が挙がっています。

↓BEFORE↓

↓AFTER↓

「流泡ケア」とは、できるだけお肌に負担をかけないように、ゴシゴシしないで優しく皮膚を守りながらもしっかり洗浄する、こだわりの技法です。

↓ヒミツの流泡ケア↓


  • 流泡ケアってなにそれおいしいの?他のサロンとの違いは?
  • 高温多湿でじめじめしているから、洗ってもすっきりしない?
  • うちでも毎日洗っているけど、臭うよ?
  • シャンプーくらい誰でもできるし、家でやっても一緒でしょう?


いろいろな疑問があると思いますが、これからの季節は一年の中でも最もシャンプーが大事な時期なんです。

この時期におススメする「流泡ケア」その理由を少しだけ説明します。


[理由その1]

ワンちゃんの表皮の厚さは、人間の3分の1程度。刺激に弱いのです。

→だから、流泡ケア!
ワンちゃんの薄い皮膚をゴシゴシ洗ってしまうと、皮脂だけではなく表皮の一部も取り除いてしまうことがあります。正常なターンオーバーの機能も損なわれる可能性があります。


[理由その2]

ワンちゃんの被毛は約200万本。人の毛髪の20倍の量です。

→だから、流泡ケア!!
全身が被毛で覆われていますから、被毛の量が桁違いなのです。
流泡洗浄をすることで、細かい隙間まで洗浄成分が優しく届きます。


[理由その3]

アポクリン腺は、人の脇の下などにあるのですが、犬はほぼ全身にあります。皮脂と直結していて、分泌後、皮脂が酸化され、細菌により分解されることで特有の体臭となります。


では、皮脂も分泌物も汚れもぜーんぶ、綺麗に洗い取ってしまえばよいのか!?

というと、そうではありません。


→だから、流泡ケア!!!


皮脂腺で作られた皮脂は、毛を伝って表皮まで出て、皮脂膜となります。皮脂膜は体の水分の蒸散を抑え、乾燥を防ぐ役割や、バリア機能としてアレルゲンや有害な菌やカビ、紫外線から身体を守る役割があります。
皮脂は身体を守るため必要だから分泌されるものなので、臭うから・・・と言って完全に取り除いてしまうと、それはそれで問題が起きてしまうのです。


しかし、梅雨から夏にかけての高温多湿の時期は、皮脂腺が活性化される時期でもあるのです。人で言うと、夏の皮脂の分泌量は冬の2倍!!


そして、梅雨から夏の湿度や温度が高くなる時期は、微生物の活動が激しくなるため、より臭いが強くなる傾向にあります。


だから、適切な洗い方でのシャンプーを、いつもよりこまめに行ってあげる必要がある時期なのです。


<お薦めメニュー>

シャンプーコースorシャンプーカットコース

クイックシャンプー

セラミドパック(皮脂に似た成分で、皮膚と被毛を保護します)

イオンスチーム(ホット&クールミストで汚れを浮かしたり皮膚や被毛に潤いを与えたり、いろいろな効果が期待できます)


あとは、ストレスを溜めないことも大切なんですよ!


ストレスは皮脂分泌を増加させる大きな要因です。

雨だからと言って、大好きなお散歩を我慢させていませんか?


A-LOVEでは、各サロンの特長を活かしたお楽しみイベントを開催しています。

ぜひお近くのA-LOVEへお越しください!


また、飼い主様のストレスケアに?!毎月内容が変わる、お得なラインクーポン配信中!

各サロンでLINE友達追加してみてください♪

DOG SALON & HOTEL A-LOVE Official Blog

一緒にずっと、幸せを。 DOG SALON & HOTEL A-LOVEのオフィシャルブログです。 各サロンのイベントやキャンペーンの情報、グルーミングの豆知識を発信します

0コメント

  • 1000 / 1000